バカラがカジノの王様と言われる訳とは?ルールや勝ち方を紹介

オンラインカジノの中でも一番人気と言われるバカラ。初心者でルールが良くわからなくても楽しめるのには運の要素が大きいからと言われています。しかしもっと楽しむにはやはりまずルールをしっかりと知る必要があります。バカラのルールは難しいものではないので覚えておきましょう。

バカラはなぜカジノの王様と呼ばれるのか?

バカラはギャンブルの中でも、最も古い歴史があると言われおり、ルールもとても単純で完全なる運の要素が強いことから、初心者から玄人まで同じ土俵で戦えることからとても人気があるギャンブルです。その為にカジノの王様と呼ばれ、特にマカオなどアジアのカジノ場では絶大な人気を誇っていますし、オンラインカジノでも人気があります。

バカラのルールは簡単で初心者でも覚えやすい

バカラはカードを使った、ブラックジャックに近いゲーム性です。しかしブラックジャックやポーカーのように、心理戦や細かな役などが覚えなくて良く初心者でも参加しやすくなっています。

バカラは仮想のプレーヤーとバンカーの勝負に実際の客側がチップを賭けるギャンブルです。選択肢はプレーヤーの勝ち、バンカーの勝ち、引き分けの3種類のどれかに賭ける事になります。まずここを理解しましょう。

勝ちの条件は、配られた2枚のカードの合計の数字がどちらが9に近いかで決まります。バカラのカードの数字はAは1 2~9はそのまま jackなどの絵柄は10と数えますが、2桁目は0となりますので下1桁の合計の数字を競います。

まず最初に2枚のカードが配られて、その数字次第でルールに沿って、3枚目のカードが配られるかを機械的に決めるので客側は特に何もしません。

まず最初に2枚のカードが配られた時点で、どちらかの手が8か9であれば【ナチュラル】と呼ばれそこで勝負は終わりになります。またプレーヤーが8でバンカーが9の場合はもちろん9が一番強いのでバンカーの勝利となります。

3枚目のカードを配られる条件は最初の2枚のカードが配られたときにの数字によってプレイヤー、バンカーでルールが異なります。
プレイヤー側は数字の合計が0~5の場合は3枚目のカードを引きますが6~9の場合は3枚目は引きません。

バンカー側は0~2の場合は3枚目を引きます。
3~6の場合は、プレイヤーが3枚目のカードを引いた数字によって引くかどうかは異なり
ます。
7~9の場合はプレイヤーの数字に関わらずカードは引きません。

この時の3枚の合計の数字で勝負が決まります。
例えばプレイヤーがAと3 バンカーが7の場合 プレイヤーの数字は4 バンカーは7ですのでプレイヤーに1枚配られます。このカードがjackなどの絵柄だった場合は1+3+10で4となりバンカーの勝利となります。

チップのやり取り方法は?

バカラの払い戻しは1:1なので100のチップを賭けて買った場合は、自分のところに200のチップが戻ります。ただしバンカー側に賭けて買った場合は5%のハウスエッジを徴収されるために195のチップが帰ってきます。これは若干バンカー側がプレイヤーの数字次第でカードを引くので有利な為です。またプレイヤー、バンカーに賭けていた場合に引き分けになった時には賭けたチップはそのまま自分のところに帰ってきます。

まとめ

バカラは単純明快で、初心者でもすぐにルールを覚えることもでき勝負も機械的に決まる為に、相手との駆け引きもありません。オンラインカジノを始めるなら最初にバカラからやってみるとオンラインカジノの仕組みも分かりやすいのではないでしょうか。