バカラにも勝つためのテクニックはある。おすすめの必勝法を紹介。

オンラインカジノのバカラはどちらが勝つかを予想するゲームのため、運だけが必要なゲームと考えられています。確かに運の要素は大きいですが、テクニックも利用できます。

今回の記事ではバカラで勝つためのテクニックについて紹介します。

バカラにもテクニックは存在する

バカラの大きな特徴として、自分ではプレイに参加することはない、予想は基本的に勝つか負けるかの1/2であるということがあげられます。バカラは古い歴史のあるゲームですが、2つの特徴に基づいたテクニックが多くの人によって考え出されてきました。

バカラで重要なマネーマネジメント法とは?

バカラで勝つためのテクニックは「マネーマネジメント法」とも言われています。マネーマネジメントとは資金管理のことを意味しており、リスクを一定の範囲内にとどめておきながらも利益を最大限にするという方法のことです。

バカラでは特別なテクニックを使って勝ち続けることはできませんが、資金を上手に管理することで安定した成績を収めることができます。

バカラでおすすめのテクニック

バカラでのテクニックはたくさんありますが、負けていてもすぐに取り戻すことのできるテクニックと連勝で大きく利益を増やせるテクニックを紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは負けるたびに2倍の金額を賭けていく方法のことです。この方法を使用するとどんなに負けても1回の勝利で損失分を取り戻すことができます。例えば、最初のゲームで1ドル負けても、次のゲームで2ドルを賭けて勝利すれば負けた分を取り戻せます。もし2ドルのゲームで負けた場合には、次のゲームで4ドルを賭けて勝利をすれば負けた3ドル分を回収できます。ゲームに勝った時には、再び1ドルから賭けて勝負をします。

この方法の利点は、どんなに負けていても1回の勝ちで取り戻せる点にあります。1回目のゲーム1ドルで勝負した場合は、9回負け続けても10回目の512ドルの賭け金で勝てば、負けた分を取り戻せます。

バーネット法

バーネット法は1326法とも呼ばれており、1326の順番で賭けていく方法です。最初のゲームで1ドルを賭けます。ゲームに勝利したら3ドルを賭けます。さらにゲームに勝利したら2ドルを賭けます。そのゲームに勝利したら今度は6ドルを賭けて勝負します。ゲームに負けた場合にはリセットをして、最初の1ドルで勝負します。

この方法の利点は、連敗が続いても大きく負けることがなく、連勝をすればある程度の利益を残すことができることです。2連勝を繰り返せばかなりの資金を残せますし、逆に連敗した場合には損失を最小限に減らせます。

まとめ
バカラはポーカーのような駆け引きによるテクニックはありませんが、代わりに資金を上手にマネジメントすることで、損失を最小限にしたり、利益を拡大したりできます。テクニックにはよって合うものと合わないものがあるため、幾つかのテクニックを試してみて自分にとってやりやすい方法を選びましょう。